スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マイクロソフトに学ぶ - クライマックスはアニメーションで決める 

スライドのアニメーションは、インパクトあるプレゼンには欠かせません。

マイクロソフトから無料の PowerPoint用 テンプレートが公開されています。
アニメーション効果付きで、完成度が高く、Apple の Keynote ぽく仕上げてあります。

b068c71cbfb08a3062c6054d2455773c.png

8つのファイルがテーマ別に用意してあり、ダウンロードできます。
テキストやイメージの動きが、とても滑らか。
スライドのテキストは、英語で書かれていますが、
もちろん、日本語にも書き換えられるので、すぐプレゼンに使えます。
アニメーションなしでも使える、きれいなスライドもたくさんあります。

テキスト
0b0d38b898880a089b7e376af87009d3.png

イメージ
cb0d3c214249c03e2ecd44e1c2b6189b.png

テキストとイメージ
11375d5a8400b3bb8d63fc08746e6caa.png

PowerPoint 2007 がPCにインストールされていないと、ダウンロードはできませんが、
ダウンロードしたファイルは、PowerPoint 2003 で利用できます。
また、ダウンロードの際、プラグインのインストールを何度か要求されるようです。
英語ですが、各スライドのノートに、スライド作成法が説明されています。

アニメーションを効果的に使い、インパクトのあるプレゼンをしましょう。
ただし、多用は避けた方がいいと思います。 
アニメーションのやりすぎは、インパクトや真剣さを薄くします。

プレゼンのクライマックスだけに、アニメーションを使いましょう。
さらに、アニメーションが動く前に一言、前節をいれると効果大。
「今から話すことが、今日のポイントです」と注意を引き、
アニメーションを使った後、決め台詞。

クライマックスは、アニメーションで渋く決めましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ


[2009/01/08 23:22] デザイン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://prekami.blog24.fc2.com/tb.php/9-0e53e4a3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。