スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

劇団四季に学ぶ - リハーサルは入念に 

クレイジーフォーユー2

華やかなミュージカルの舞台。

しかし、その舞台裏では、役者たちの激しいリハーサルが繰り返されています。

劇団四季のミュージカル「クレイジーフォーユー」。
タップダンスを交えた、とても楽しいラブコメディです。
そのリハーサル、少し覗いてみましょう。




本番は、こんな感じです。




プレゼンも、リハーサルが肝心。
効果的なプレゼンのリハーサルのポイント3つ、紹介します。

聴衆の顔やリアクションをイメージする。

自分の話を聞いて、笑ったり、真面目な顔をしたり
不機嫌そうな顔をしている聴衆をイメージしましょう。
本番で緊張しなくなりますよ。

失敗しても、気にしない。
途中で、言葉につまっても、大丈夫。
とりあえず、次の話に進みましょう。
繰り返して練習すれば。
次は、必ずうまくいきます。

成功を信じる。
たとえ、本番で少しぐらい失敗しても、大丈夫。
成功したかどうかは、聴衆が決めるのではなく、自分自身です。
リハーサルのときから、自分の成功をひたすら信じましょう。
そして、本番のプレゼンが終わったら、
「よくがんばって練習、努力した。」と自分を褒めてあげましょう。

私が観た劇団四季の中で、一番楽しかったミュージカル、
クレイジーフォーユー

オススメの作品です。


[2010/08/04 22:03] マインドセット | TB(1) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://prekami.blog24.fc2.com/tb.php/86-12bb476d


-

管理人の承認後に表示されます
[2012/05/07 06:00] URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。