スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トヨタとタイガーの謝罪会見から学ぶ - 相手の立場に立つ 

iStock_000004330225XSmall.jpg


プリウスのリコール、タイガー・ウッズの不倫。

過ちを犯したとこの対応は、難しいですね。
トヨタの豊田社長とタイガーの謝罪会見が、
世界の注目の中、行われました。

2010年2月5日 
名古屋トヨタ自動車本社
トヨタ自動車 豊田章男社長 謝罪会見




会見の中で、豊田社長は、何度も「残念です」と、リコールになったことを悔いています。
しかし、トヨタに乗っているユーザーに対する謝罪は、とても表面的。
また、遅い対応の理由を質問されても、その事実を認めず、質問にすらちゃんと答えない。
トヨタ目線の謝罪になっていることが、とても残念です。


2010年2月20日
米フロリダ州 ゴルフクラブ
タイガー・ウッズ 謝罪会見




対するタイガーは、
「無責任で身勝手な行為」として自分の不倫を素直に認めたうえ、夫人、家族、ファンに謝罪。


コミュニケーションでは、相手の立場に立って、話をするのが大前提。
謝るべきときは、素直に自分の非を認め、「ごめんなさい」「すみませんでした」から始めましょう。



[2010/02/21 11:30] 好感度アップ | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://prekami.blog24.fc2.com/tb.php/83-121d4b3c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。