スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ピンチのときは、ストーリーを語る 

突き刺さる銃声。

次から次へと振りかかる障害を乗り越え、
男の行き着いた先は...




男の必死の説明に、
ベットに横たわる女は、おもわず一言。「驚きだわ」
その女はが驚いたのは、男の作り話のウマさですね。

相手を説得するときは、物語を語ると臨場感加わり、
自分の主張がうまく伝わります。

物語を話すポイントは3つ。

1. 小説的な表現で細部まで詳細に描く
2. 会話を効果的に使う
3. 五感を散りばめる

ピンチのときは、物語を使い、
わかりやすい表現をしてみませんか。



[2009/12/14 21:37] 物語 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://prekami.blog24.fc2.com/tb.php/78-16a081bc


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。