スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スティーブ・バルマーに学ぶ - 最初の1分が勝負 

iStock_000005268965Small @ 50

あなたに、この4つの言葉を捧げます。
「I LOVE THIS COMPANY !!!」

スティーブ・バルマーはマイクロソフト現CEO。 
ビル・ゲイツの右腕として、長年マイクロソフトを支えてきました。

バルマーは、情熱的なスピーチをすることでも有名。
マイクロソフトの社員集会を撮影した下のビデオでも、バルマーは、出だしから絶叫。
「I LOVE THIS COMPANY !!!」と、社員を鼓舞します。



プレゼンの出だしは、プレゼン全体の良し悪しを決定づけます。
バルマーのような、魅力ある出だしは聴き手の心をがっちり掴みます。
しかし、つまらない出だしでは、聴き手はあなたの話を聞いてくれないでしょう。

飛行機の離陸を操縦するように、
プレゼンの出だしは情熱的に勢いよく始め、その後、安定航行を目指しましょう。

インパクトあるプレゼンの出だしにするためには、次の3つがお勧めです。

ありきたりの美辞麗句ではなく、聴き手に関係、意味のある話をする。
お馴染みの「おはようございます。 只今ご紹介にあずかりました鈴木です。」
とあいさつする代わりに、聴き手が関心を持つ話題から始めましょう。
「今日は、私たちがこのプロジェクトを始めてから1,067日目です。」
「私が、いままでの人生の中で犯した最大の失敗は、このプロジェクトを甘くみていたことです。」

聴き手に一体感を与える。
バルマーのように、出だしのアイスプレーキングで、聴き手を巻き込みましょう。
聴き手に質問やアイコンタクトをしましょう。
自分の情熱を真剣に伝えましょう。

聴き手が聞きたい話をする。
聴き手が聞きたいことは何でしょうか。
聴き手の知識を褒めましょう、感謝しましょう、関心を示しましょう。
聴き手との類似点を話しましょう、名前を呼びましょう。
今からあなたの仕事に役に立つ話をすると、宣言しましょう。

魅力あるプレゼンの出だしで、
聴き手に、おなたの話は聞く価値があると気づかせましょう。
きっと、あなたの話に釘付けになりますよ。



ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ



[2009/04/19 16:42] 神様たち | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://prekami.blog24.fc2.com/tb.php/48-1319c62d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。