スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スーザン ボイルに学ぶ - 情熱を伝える 

iStock_000008257383Small @ 42

スーザン ボイル、無職、47才、独身。

歌が大好きなスーザンは、12才から歌い続け、35年。

そんな彼女の夢は、プロ歌手になること。
自分の夢をかなえるために、イギリスの人気オーディション番組、
Britain's Got Talentに、挑戦。
辛口審査員達の厳しい視線を浴びながら、彼女は審査に挑みます。

susan.jpg
Brintain's Got Talentで歌うスーザン (日本語訳)

審査員との会話や歌の中で、スーザンは、誠実に彼女の情熱を表現。

プレゼンも情熱がとても大事。
情熱あふれる話は、信頼でき、すぐにプレゼンターの話に引き込まれます。
スーザンのように、情熱を伝えるには、以下の3つがお勧め。

夢を語る。 
自分が叶えたい夢を話しましょう。 
なぜその夢を追いかけるのか、事実やデータを例にあげ、理由を具体的に説明しましょう。
聞き手に、あなたの夢に共感してもらいましょう。

自分を信じる。
「自分を信じる」と書いて自信。
本人が自信を持っていない話は、誰も信じてくれませんよね。
プレゼンする時は、とりあえず、自分の主張は正しいと信じ切りましょう。
自信にあふれた表情を持つと、あなたの情熱に対する真剣さが伝わります。

努力を惜しまない。
努力を重ねると、自分の情熱に火が付きます。 
自信がつきます。 より夢の実現に近づけます。
スーザンのように、コツコツ続けましょう。

情熱あふれるプレゼンで、聞き手の心をがっちりつかみましょう。



ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

[2009/04/18 11:38] 神様たち | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://prekami.blog24.fc2.com/tb.php/47-00684d7d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。