スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

結婚式に学ぶ - 愛を語る 

wedding.jpg


愛は寛容であり、愛は親切です。 愛は真理を喜びます。
(コリント人への手紙 ヨハネの福音書第13章より)

結婚式のスピーチでは、どんな話がふさわしいでしょうか。

先日、友人の結婚式に出席する機会に恵まれました。
この「コリント人への手紙」のくだりは、私が参列したその結婚式で、
教会の神父さんが、新郎新婦へ向けた祝福の言葉のひとつ。

「愛」をキーワードにして、お互いを慈しみ合うことの大切さについて、
神父さんが、二人を諭していきます。

結婚式の定番BGM "You raise me up"。 
韓国若手R&B歌手の代表格, リナ・パーク(RENA PARK)が日本語でカバーしてます。




You raise me up (=あなたが私を奮い立たせる)は、もともとアイルランドの曲。
キリストから注がれる愛に対して、感謝を表現しているそうです。

結婚式のスピーチでは、照れずに愛について話してはどうでしょうか。
夫婦愛、家族愛、親子愛、兄弟愛、友情、絆、挑戦、葛藤、挫折。
いろんな形の愛がありそうです。

愛にあふれたエピソードで、きっと、素敵なスピーチができますよ。



ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

[2009/03/25 07:57] 構成 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://prekami.blog24.fc2.com/tb.php/45-7f698e08


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。