スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スティーヴ・ジョブスに学ぶ - 「五感」に響く「物語」 

今回は私の大好きなプレゼンターの一人、アップルの創始者であり、
CEOでもあるスティーヴ・ジョブス。  
いわずと知れたプレゼンの神様ですね。 

スティーヴ・ジョブスのプレゼンの魅力はたくさんあります。 
特に、私が好きなスティーヴ・ジョブスの話し方は臨場感あふれる「物語」を語るところです。 
スティーヴ・ジョブスの話を聞いていると、話の中に引き込まれ、いつの間にか、
あたかも自分が彼の経験や商品を体験している気持ちになってしまします
実はスティーヴ・ジョブスの新商品発表のビデオを見て、私もiPhoneやiPodをつい買ってしまいました...

」を話す上で、必ず必要となるのが話の内容や構成。 
その構成の説明として、よく「起承転結」や「序破急」が取り上げられます。
「起承転結」は中国から伝えられた漢詩、「序破急」は日本の雅楽や能楽が由来だそうです。 

話の内容や構成は人間の骨のような役割だと思います。 
さらに、肉となるのが「五感」に響く表現。 
視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚からくる表現を「物語」に効果的に加えて、
臨場感あふれるプレゼンにしてみてはどうでしょうか。

スティーヴ・ジョブスの数あるすばらしいプレゼンの中でも、特に有名なのが、
2005年6月12日に行われた米国スタンフォード大学卒業式での祝賀スピーチ。 
このスピーチの中で、スティーヴ・ジョブスは「五感」に響く表現で、巧みに聴衆を引き込みます。 

そのスピーチのビデオをリンクしてます。 日本語字幕付です。 
約15分のスピーチが2つのファイルに分けてあります。 
スティーヴ・ジョブスがどのように「五感」を使っているかチェックしてみてください。



Apple創始者・スティーヴ・ジョブスの伝説のスピーチ(1)



Apple創始者・スティーヴ・ジョブスの伝説のスピーチ(2)

スティーヴ・ジョブスから学ぶことは山ほどあります。  
これからも彼のプレゼンテクニックを紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ


[2008/11/30 12:49] 神様たち | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://prekami.blog24.fc2.com/tb.php/3-f55d2c1b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。