スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鳩間島に学ぶ - 聞き手とひとつになる 

iStock_000000106412Small @ 35

プレゼンのオープニングは、聞き手の気持ちを掴む、最初で最大のチャンス。

退屈な出だしでは、あっという間に、聞き手は聞く気を失います。
あなたの話に聞き手を釘付けにするために、プレゼンのオープニングでは、
聞き手との一体感を演出しましょう。

鳩間(はとま)島は珊瑚礁が隆起した、沖縄八重山諸島の一つの小さな島。
半径500m程の小さな島に、人口約70名の島民の方が、
主に半農半漁で生活をされているそうです。

鳩間島 地図のコピー

2月16日 大阪にて、鳩間島の貴重な文化遺産の再建・修復するための
チャリティー・コンサートを見に行く機会に恵まれました。
島外ではまず見る機会のない、鳩間島島民による古謡と踊り、
そして、八重山民謡を楽しめました。

2時間余りのコンサートのフィナーレ。
参加者全員(400名位)が三線に合わせて踊りました。
共に歌い踊る、演者と聴衆。 
指をまっすぐ伸ばし、体全体を使う沖縄民謡独特の動き。
一つになるコンサート参加者達。

105_b_1227273645_20090214211422.jpg

プレゼンのオープニングでは、共感できる話題、質問、アイコンタクト
あなた独自の演出
などをして、
鳩間島コンサートの様に、聞き手との一体感を築きましょう。

きっと、あなたの話に、聞き手は釘付けです。


ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

[2009/02/14 19:00] 好感度アップ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://prekami.blog24.fc2.com/tb.php/20-2a236f4a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。