スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バラク・オバマに学ぶ - アメリカ大統領就任演説  

現地時間1月20日正午、バラク・オバマ氏がアメリカの第44代大統領に宣誓就任。
大統領選挙戦と同様、新大統領の就任演説では見事なスピーチを披露し、
全米、世界に記憶に残るメッセージを伝えました。

4405_17676915 50
オバマ大統領就任演説全訳

今回の大統領就任演説の中で、特に、以下の3つ話法が効果的に使われて、
わかりやすい演説になっていました。

1. ルール・オブ・スリィ
2. アンチテーゼ
3. インスパイア

ルール・オブ・スリィ - 3の法則
383184513_1860efb4af 90

そういう人たちが私たちのために、
ひどい環境と低賃金の工場で働き、そして西部を開拓してくれたのです。

そういう人たちが私たちのために、
むち打たれても耐えて、固い大地を耕してくれたのです。

そういう人たちが私たちのために、
コンコードやゲティスバーグやノルマンディーやケサンといった戦場で戦い、
そして死んでいったのです。


同じ表現や例を繰り返すことで、まるで漆塗りされていく漆器の様に、
徐々に、メッセージが胸に響いてきます。 3回繰り返すと効果テキメン。

他にも、たくさんルール・オブ・スリィが使われています。
- あらゆる者は平等で、自由で、幸福を追求する機会を与えられる権利をもっている。
- 気の弱い人たち、働くよりも楽をしたい人たち、富や名声の楽しみだけ求める人たち。
- 危険を恐れない人たち、実行力ある人たち、自分の手で物を作る人たち。


アンチテーゼ - 正反対
yin yang

貧しい国の人たちへ、誓います。
みなさんの畑を豊かにし、清潔な水が流れるようにし、
飢えた人々を満たし、知識を求めてやまない頭脳に栄養を与えるよう、
私たちはみなさんと一緒に働きます。

そして私たちのこの国と同じように, 比較的豊かだと言える国には、こう申し上げます。
私たちの国境の外で苦しんでいる人々に、これ以上無関心でいるわけにはいきません。
これ以上無思慮に、世界の資源を使い続けるわけにもいきません。
世界は変わったのだから、私達もそれに合わせて変わっていかなくてはならないのです。


貧しい国と豊かな国。
相対する国の人々に投げかけるメッセージ。
両極について話すと、全体像がつかみやすくなり、より分かりやすい話になります。

この他に使われたアンチテーゼは、
- 恐怖と希望
- 対立と団結
- 大きい政府と小さい政府
- 国民は、何を滅ぼすかではなく、何を作り上げるかで、指導者を評価する。


インスパイア - 鼓舞
iStock_000003709871Small 55

「未来の世界に伝えるべし。
希望と善行しか生き残れないような厳冬の極寒の中、
共通するひとつの危険に危機感を抱いた街と国は、危険に立ち向かうべく乗り出したのだ」

アメリカよ。 困難ひしめくこの冬にあって、共通するひとつの危険を前にした今、
時代を超越したこの言葉を覚えておきましょう。 

希望と善行をもって、氷浮く 凍てついた激流に再び挑んで、
どんな嵐がやってこようとも耐えしのぎましょう。


オバマ新大統領の就任式を観て感じた日本の政治家との決定的違いは
インスパイア(鼓舞)するメッセージがあるかないかだと思います。 

未曽有の経済危機に直面するアメリカ国民に対して、独立戦争の際、
兵士たちを鼓舞した演説を用いながら、努力と勤勉を求め、
建国の理想と信念を掲げ続けようと勇気づける見事なメッセージです。

ポイントは3つ、両極端な例、そして鼓舞するオバマ流スピーチで、
私たちの気持ちをわかりやすく、効果的に伝えましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ


[2009/01/25 15:34] 構成 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://prekami.blog24.fc2.com/tb.php/14-f1c35d4c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。