スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジョブスに学ぶ - 経験、パイチャート、そしてストーリ 

Apple April 2010 announcement iphone OS4

アップルは2010年4月9日(現地時間)、iPhone OS 4ベータバージョンを発表

Appleの最高経営責任者(CEO)スティーブ・ジョブズは、
「iPhone OS 4は世界で最も進んだモバイルオペレーティングシステムの4番目のメジャーリリースです。
マルチタスク、フォルダ、統合インボックス、より本格的なエンタープライズサポート、
そしてiPhone版のiBooksリーダーとオンラインのiBookstoreなど、100以上の新機能を提供します。」と、
あたらしいOSの良さをアピール。

今回も、そんなジョブスのプレゼンから学びましょう。


数字ではなく、経験を伝える。
iPadを、愛しくだき抱える少女。 iPadの魅力がわかります。
数字のスペックを使うのではなく、実際に経験する瞬間を伝えると説得力が増します。

ipad kid


パイチャートは、他を圧倒するデータを表現するときに使う。
パイチャートは、細かい数字を表現するには向いていません。
一番大きなデータが、他を大きく引き離しているときに使いましょう。
この一番大きな数字が一番大事だと伝えたいときに、パイチャート!

Apple April 2010 announcement pie chart


物語を語り、わかりやすくする。
今回の新OS発表の目玉のひとつがマルチタスク(一度にいろんなソフトを使うこと)。
マルチタスクを使うと、バッテリーや時間の節約になることをストーリにしてわかりやすく伝えます。

ipad multitasking

今年の秋には、アップルからまた新製品の発表がウワサされています。
次のジョブスのプレゼンが楽しみです。

スポンサーサイト

[2010/04/27 22:00] 神様たち | TB(1) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。