スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小雪に学ぶ - デモでアピール 

ハイボール


百聞は一見にしかず。
インパクトのある話をするのに、デモはとてもインパクトがあります。

今、流行りのハイボール。
もちろん、お店で注文できますが、
自宅でハイボールを作る人は、まだまだ少数のようです。

小雪さんが演じる、サントリー・ウィスキーのCM。
とても分かりやすくハイボールの作り方をデモで教えてくれます。




小雪さんのCMから、効果的にデモをする方法、学びましょう。

最初は目的から
最初に、全体像を説明しましょう。
一言で、どんなデモで、どこがすばらしいか、伝えましょう。
小雪さんの場合は、「美味しいハイバールの作り方」。

話の道案内は忘れずに
わかりやすく、伝えるために、順序立てて話しましょう。
小雪さんの場合は、「まず、それから、最後に...」

注意点、苦労する点をさりげなく 
自分にとっては、簡単なデモでも、相手にとっては、全く新しいアイデアかも。
遠慮しないで、注意点や苦労話をどんどん盛り込みましょう。
聞き手との距離がぐっと近づきます。
小雪さんの場合は、「マドラーで混ぜすぎてはダメ!」

五感を刺激して
臨場感のあるデモは、記憶に残ります。
聞き手は、記憶に残るとあなたのアイデアを評価してくれます。
五感に響く表現で、聞き手の海馬にうったえましょう。
小雪さんの場合は、「ソーダを注ぐときの炭酸がはじけるシュワの音」や「黄色いレモン」

いい点を伝えて終わる
最後は、やはりデモのいい点やウリを伝えてしめましょう。
小雪さんの場合は、ずばり、「おいしい!」

デモを上手に使い、聞き手の心に残る話をしましょう。
きっと、インパクト抜群な話ができます。

今夜は、久しぶりのウィスキーを買って
自作ハイボールに挑戦!

スポンサーサイト

[2009/09/23 23:00] わかりやすさ | TB(0) | コメント(-)

「最後の柱」に学ぶ - 意味あるものは、必ず見つかる 

ありふれた毎日の生活。
でも、本当に私たちの周りでは、何も起こっていないのでしょうか。

ニューヨークは、8年目の9月11日を迎えました。
ニューヨーク消防署、警察400名を含む、3,000人余りの犠牲者を生み出した
アメリカ史上最悪な悲劇は、今年も、全米を深い悲しみに包み込みます。

s01_H6880853 @ 50

ニューヨーク、トリビュートWTCビジターセンターで、父の写真を探すデービット。
彼の父は、WTCに激突したアメリカン航空11便に搭乗していた。


s20_20075939 @ 50

2002年5月28日、グラウンド・ゼロ復興作業。
WTC跡から回収される、最後のコンクリート片。
この柱は、後に「最後の柱」と名付けられる。


s21_20107671 @ 50

「最後の柱」、7年ぶりに、グラウンド・ゼロに戻る。
今年8月24日、ニューヨーク、9・11記念博物館に、
白いペンキをまとった「最後の柱」が、犠牲者の鎮魂の象徴として展示される。

ただのコンクリート片が、「最後の柱」になったように、
何気ないことでも、実は自分にとって、とても意味のあることかもしれません。
日常の些細な出来事の中にも、
あなた自身の「最後の柱」を探し出し、
是非、周りの人に話してみてください。

きっと、新たな発見や感動に出会えます。

この写真は、Big Picture Notesから転載しています。 
トータル38枚の迫力ある写真。
8年間、9・11に関わった人々の苦悩が、目に突き刺さります。

「最後の柱」が、平和のくさびと成ることを、心から願います。


[2009/09/13 16:20] 神様たち | TB(0) | コメント(-)

「グッド・バッド・ウィアード」に学ぶ - ルール・オブ・スリー 

2629741367_f90956703f.jpg


クラスに必ずいた、勉強できる子、できない子、人気のある子。

先月ロードショー始まった、「グッド・バッド・ウィアード」。
今年、日本で公開された韓国映画の中で、一番の大作は、
そんなクラスメート達を彷彿させる映画です。

キャストは、韓国を代表するスター達。
いい人(グッド)、チョン・ウソン
悪い奴(バッド)、イ・ビョンホン
変な彼(ウィアード)、ソン・ガンホ

三者三様な彼ら。
お互いの個性をぶつ合い、さらに、互いを引き立て合います。




プレゼンでも、3はマジックナンバー。

複雑な話でも、3つにまとめると、以前紹介したように
ぐっと、話がわかりやすくなります。

話の内容がたくさんある時は、
思い切って、大事なポイント3つ、絞りましょう。

まだまだ熱い、韓流映画。
今年の秋、「グッド・バッド・ウィアード」を是非、鑑賞してみてください。
韓国人がどうして、西部劇? なんて深く考えないで、楽しんでください。



[2009/09/10 22:42] わかりやすさ | TB(0) | コメント(-)

Smile & Moveに学ぶ - テキストを極める 

Smile & Moveは、「笑って、行動する」というコンセプトを基にして、
組織の態度と行動のあるべき姿を提案。

Smile & Moveのプロモーション・ビデオは、「笑って、行動する」のコンセプトを、
躍動感あふれるテキストを駆使しながら、わかりやすく表現します。




Smile & Moveのプロモーション・ビデオから、
プレゼンのスライドに役立つ表現、3つ、学んでみましょう。


お互いに、つながり合いましょう
PZG 1 @ 60

言葉の間をつなげて、つながりをうまく表現。


不平を少なく、笑顔をたくさん
PZG 2 @ 60

少ないこと、多いこと、文字のサイズを変えて表現。


幸せいっぱいで、手を貸しましょう
PZG 3 @ 60

手を貸すことのイメージを強調するために、スライドに手を加えて表現。

以前紹介したブログのように、
テキストだけでも、工夫をすれば、インパクトのある表現ができますね。
ほんの少しの工夫でも、テキストの印象は、とても大きく変わります。

Smile & Moveのビデオには、この他にも、いろいろな表現が使われています。
わかりやすく、印象に残る表現を、チェックしてみてください。



[2009/09/05 05:09] デザイン | TB(0) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。