スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スティーブ・バルマーに学ぶ - 最初の1分が勝負 

iStock_000005268965Small @ 50

あなたに、この4つの言葉を捧げます。
「I LOVE THIS COMPANY !!!」

スティーブ・バルマーはマイクロソフト現CEO。 
ビル・ゲイツの右腕として、長年マイクロソフトを支えてきました。

バルマーは、情熱的なスピーチをすることでも有名。
マイクロソフトの社員集会を撮影した下のビデオでも、バルマーは、出だしから絶叫。
「I LOVE THIS COMPANY !!!」と、社員を鼓舞します。



プレゼンの出だしは、プレゼン全体の良し悪しを決定づけます。
バルマーのような、魅力ある出だしは聴き手の心をがっちり掴みます。
しかし、つまらない出だしでは、聴き手はあなたの話を聞いてくれないでしょう。

飛行機の離陸を操縦するように、
プレゼンの出だしは情熱的に勢いよく始め、その後、安定航行を目指しましょう。

インパクトあるプレゼンの出だしにするためには、次の3つがお勧めです。

ありきたりの美辞麗句ではなく、聴き手に関係、意味のある話をする。
お馴染みの「おはようございます。 只今ご紹介にあずかりました鈴木です。」
とあいさつする代わりに、聴き手が関心を持つ話題から始めましょう。
「今日は、私たちがこのプロジェクトを始めてから1,067日目です。」
「私が、いままでの人生の中で犯した最大の失敗は、このプロジェクトを甘くみていたことです。」

聴き手に一体感を与える。
バルマーのように、出だしのアイスプレーキングで、聴き手を巻き込みましょう。
聴き手に質問やアイコンタクトをしましょう。
自分の情熱を真剣に伝えましょう。

聴き手が聞きたい話をする。
聴き手が聞きたいことは何でしょうか。
聴き手の知識を褒めましょう、感謝しましょう、関心を示しましょう。
聴き手との類似点を話しましょう、名前を呼びましょう。
今からあなたの仕事に役に立つ話をすると、宣言しましょう。

魅力あるプレゼンの出だしで、
聴き手に、おなたの話は聞く価値があると気づかせましょう。
きっと、あなたの話に釘付けになりますよ。



ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

[2009/04/19 16:42] 神様たち | TB(0) | CM(0)

スーザン ボイルに学ぶ - 情熱を伝える 

iStock_000008257383Small @ 42

スーザン ボイル、無職、47才、独身。

歌が大好きなスーザンは、12才から歌い続け、35年。

そんな彼女の夢は、プロ歌手になること。
自分の夢をかなえるために、イギリスの人気オーディション番組、
Britain's Got Talentに、挑戦。
辛口審査員達の厳しい視線を浴びながら、彼女は審査に挑みます。

susan.jpg
Brintain's Got Talentで歌うスーザン (日本語訳)

審査員との会話や歌の中で、スーザンは、誠実に彼女の情熱を表現。

プレゼンも情熱がとても大事。
情熱あふれる話は、信頼でき、すぐにプレゼンターの話に引き込まれます。
スーザンのように、情熱を伝えるには、以下の3つがお勧め。

夢を語る。 
自分が叶えたい夢を話しましょう。 
なぜその夢を追いかけるのか、事実やデータを例にあげ、理由を具体的に説明しましょう。
聞き手に、あなたの夢に共感してもらいましょう。

自分を信じる。
「自分を信じる」と書いて自信。
本人が自信を持っていない話は、誰も信じてくれませんよね。
プレゼンする時は、とりあえず、自分の主張は正しいと信じ切りましょう。
自信にあふれた表情を持つと、あなたの情熱に対する真剣さが伝わります。

努力を惜しまない。
努力を重ねると、自分の情熱に火が付きます。 
自信がつきます。 より夢の実現に近づけます。
スーザンのように、コツコツ続けましょう。

情熱あふれるプレゼンで、聞き手の心をがっちりつかみましょう。



ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

[2009/04/18 11:38] 神様たち | TB(0) | CM(0)

Tokidokiに学ぶ - 組み合わせる 

iStock_000005051437Small @ 50

Simone Legnoは、飛ぶ鳥を落とす勢いのキャラクターデザイナー。
クライアントも、Hello Kitty, Volkswagen, MTV, John Galliano, Toyota, Renault, Daihatsu,
BenQ, Microsoftなど、いろいろな業界に持つ。

今週、大阪の心斎橋で、Simoneの講演を聴く機会に恵まれました。
イタリア生まれ、イタリア育ちのSimoneは、日本が大好き。
子供の時から、日本のアニメをよく見たそうです。

日本好きが高じ、自分のキャラクターブランドにも、
日本語の「Tokidoki(ときどき)」と名付けています。

simone_legno.jpg

みなさんも、見覚えありませんか?

「Tokidoki」のキャラクター達も、日本の雰囲気たっぷり。
日本のキュートなデザインが、見事にイタリア人デザイナーの感性と融合しています。

プレゼンの時も、組み合わせが大活躍。

客観的事実やデータ自分の意見やアイデアを組み合わせて話しましょう。
何もないゼロから、話のネタをつくるのでは大変。
代わりに、すでにある情報に、自分のテイストを加えて味付けして話してはどうでしょう。

きっと、簡単にいろいろな話がみつかりますよ。



ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

[2009/04/08 21:00] 構成 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。