スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小雪に学ぶ - デモでアピール 

ハイボール


百聞は一見にしかず。
インパクトのある話をするのに、デモはとてもインパクトがあります。

今、流行りのハイボール。
もちろん、お店で注文できますが、
自宅でハイボールを作る人は、まだまだ少数のようです。

小雪さんが演じる、サントリー・ウィスキーのCM。
とても分かりやすくハイボールの作り方をデモで教えてくれます。




小雪さんのCMから、効果的にデモをする方法、学びましょう。

最初は目的から
最初に、全体像を説明しましょう。
一言で、どんなデモで、どこがすばらしいか、伝えましょう。
小雪さんの場合は、「美味しいハイバールの作り方」。

話の道案内は忘れずに
わかりやすく、伝えるために、順序立てて話しましょう。
小雪さんの場合は、「まず、それから、最後に...」

注意点、苦労する点をさりげなく 
自分にとっては、簡単なデモでも、相手にとっては、全く新しいアイデアかも。
遠慮しないで、注意点や苦労話をどんどん盛り込みましょう。
聞き手との距離がぐっと近づきます。
小雪さんの場合は、「マドラーで混ぜすぎてはダメ!」

五感を刺激して
臨場感のあるデモは、記憶に残ります。
聞き手は、記憶に残るとあなたのアイデアを評価してくれます。
五感に響く表現で、聞き手の海馬にうったえましょう。
小雪さんの場合は、「ソーダを注ぐときの炭酸がはじけるシュワの音」や「黄色いレモン」

いい点を伝えて終わる
最後は、やはりデモのいい点やウリを伝えてしめましょう。
小雪さんの場合は、ずばり、「おいしい!」

デモを上手に使い、聞き手の心に残る話をしましょう。
きっと、インパクト抜群な話ができます。

今夜は、久しぶりのウィスキーを買って
自作ハイボールに挑戦!

スポンサーサイト

[2009/09/23 23:00] わかりやすさ | TB(0) | コメント(-)

「グッド・バッド・ウィアード」に学ぶ - ルール・オブ・スリー 

2629741367_f90956703f.jpg


クラスに必ずいた、勉強できる子、できない子、人気のある子。

先月ロードショー始まった、「グッド・バッド・ウィアード」。
今年、日本で公開された韓国映画の中で、一番の大作は、
そんなクラスメート達を彷彿させる映画です。

キャストは、韓国を代表するスター達。
いい人(グッド)、チョン・ウソン
悪い奴(バッド)、イ・ビョンホン
変な彼(ウィアード)、ソン・ガンホ

三者三様な彼ら。
お互いの個性をぶつ合い、さらに、互いを引き立て合います。




プレゼンでも、3はマジックナンバー。

複雑な話でも、3つにまとめると、以前紹介したように
ぐっと、話がわかりやすくなります。

話の内容がたくさんある時は、
思い切って、大事なポイント3つ、絞りましょう。

まだまだ熱い、韓流映画。
今年の秋、「グッド・バッド・ウィアード」を是非、鑑賞してみてください。
韓国人がどうして、西部劇? なんて深く考えないで、楽しんでください。



[2009/09/10 22:42] わかりやすさ | TB(0) | コメント(-)

SOURに学ぶ - 分解する 

2527256358_e7ff104b23.jpg


仕事、学校、恋愛。

うまくいかないとき、
私たちが直面している問題は、とても複雑で、解決するのが難しそうです。

しかし、本当に、複雑なのでしょうか。

実は、
複雑そうに見えても、単純なことの集まりかも。

3人バンド SOUR のPV「日々の音色」。
つぶやくようなヴォ-カルが、軽快なリズムの上を、飛び跳ねます。

「日々の音色」のPVには、歌だけでなく、映像にも目を奪われます。
SOUR公式サイトとmixiで募集した世界中のSOURファンが、WebカメラでPVに参加。
ファンひとり、ひとりが、画像の一部となり、大きなメッセージを届けます。




「日々の音色」のPVは、ひとり、ひとりの、大切なファンから成り立っています。
複雑そうに見える私たちの問題も、実はこのPVのように、
ひとつ、ひとつが重なり合う、単純なことの組み合わせかもしれません。

私たちのプレゼンでも、難しそうなテーマを話すときは、
そのテーマを、ひとつ、ひとつ、単純な要素に分解して、話してみませんか。
プレゼンがグッと、わかりやすくなりますよ。


[2009/07/10 22:10] わかりやすさ | TB(0) | コメント(-)

Mac Vs PCに学ぶ - 相手を探す 

2503747029_ffdd7a5cb3 @ 90


白と黒。
静と動。
男と女。

以前このブログでも紹介したように、自分のアイデアを引き立てるには、
正反対の例と比べるとわかりやすくなります。

アップルPC、MacのTVコマーシャル。
アップルは、ライバルのPC(= Windows)を引き合いに出し、
Macの性能の良さをアピールします。

Mac Vs PCのCMとそのパロディ、3つ、紹介します。

最初は、本家アップルのCM集。 
高いセキュリテイ、使いやすい写真アルバム、フリーズなしで安心なマック。
3本続けて、どうぞ。




次は、日本語版のMac Vs PC。
美しい映像が楽しめるMac。
似ているけど、実は全然似てないMacとPCが、コミカルに表現されます。
(使われている日本語と違いますので、英語訳は気にしないで見てください。)




最後は、PS3 Vs Wii。
機能的だけど堅物なPS3。 直観的な操作性、娯楽性の高いWii。
ゲーム機の個性を、2人の女性がユーモアとお色気を交え、見事に伝えます。




自分の主張やアイデアを、効果的に伝えるには、比べる対象を見つけましょう。
対象と比べると、わかりやすく、説得力のある話ができます。

次のパソコンは、Macにしてみたくなりますね。


ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
[2009/07/05 22:15] わかりやすさ | TB(0) | コメント(-)

love is distance に学ぶ - 愛を数字で表現する 

distance.jpg


遠距離恋愛、したことありますか?

love is distanceは、
遠距離恋愛で揺れ動く、恋人たちの気持を切なく表現します。

会いたいと思う二人の気持ちの強さを、
二人の距離を数字で実況中継することで表現。

1ミリでも近づきたい、と思う恋人達の気持ちが、数字を通し、心に響きます。
ナレーションがなくても、数字だけで、ここまで愛の深さは表現できるのですね。

すごい!

私たちのプレゼンでも、love is distance(←クリック!)のように数字を使い、
臨場感を高めましょう。



ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
続きを読む
[2009/07/03 00:45] わかりやすさ | TB(0) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。