スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

震災から立ち上がる勇気をくれる、3つの応援メッセージ 

未曽有の被害を日本にもたらした東日本大震災。
国内から、海外から、たくさんの心温まるメッセー溢れ出しています。

「誰かのために闘う人間は、強い」
「人は仲間に支えられることで、大きな困難を乗り越えることができる」
「苦難の日々を、分かち合おう」


シンプルですが、力強い気持ち。
困難に立ち向かうための勇気を鼓舞します。
そんな勇気を与えてくれる3人を紹介します。


「誰かのために闘う人間は、強い」 楽天イーグルス  嶋基宏



「人は仲間に支えられることで、大きな困難を乗り越えることができる」 創志学園 野山主将 
第83回選抜高校野球大会 選手宣誓



「苦難の日々を、分かち合おう」 天皇陛下



プロ野球選手、高校球児、天皇陛下。
全く立場の違う3人ですが、
まるで「自分には何が出来るか」と、自問自答しているかのようなスピーチでした。

この震災を乗り越えるために、自分ができることに粘り強く取り組んでいきたいですね。
スポンサーサイト

[2011/05/03 21:24] 神様たち | TB(2) | コメント(-)

劇団四季に学ぶ - リハーサルは入念に 

クレイジーフォーユー2

華やかなミュージカルの舞台。

しかし、その舞台裏では、役者たちの激しいリハーサルが繰り返されています。

劇団四季のミュージカル「クレイジーフォーユー」。
タップダンスを交えた、とても楽しいラブコメディです。
そのリハーサル、少し覗いてみましょう。




本番は、こんな感じです。




プレゼンも、リハーサルが肝心。
効果的なプレゼンのリハーサルのポイント3つ、紹介します。

聴衆の顔やリアクションをイメージする。

自分の話を聞いて、笑ったり、真面目な顔をしたり
不機嫌そうな顔をしている聴衆をイメージしましょう。
本番で緊張しなくなりますよ。

失敗しても、気にしない。
途中で、言葉につまっても、大丈夫。
とりあえず、次の話に進みましょう。
繰り返して練習すれば。
次は、必ずうまくいきます。

成功を信じる。
たとえ、本番で少しぐらい失敗しても、大丈夫。
成功したかどうかは、聴衆が決めるのではなく、自分自身です。
リハーサルのときから、自分の成功をひたすら信じましょう。
そして、本番のプレゼンが終わったら、
「よくがんばって練習、努力した。」と自分を褒めてあげましょう。

私が観た劇団四季の中で、一番楽しかったミュージカル、
クレイジーフォーユー

オススメの作品です。


[2010/08/04 22:03] マインドセット | TB(1) | コメント(-)

ジョブスに学ぶ - 経験、パイチャート、そしてストーリ 

Apple April 2010 announcement iphone OS4

アップルは2010年4月9日(現地時間)、iPhone OS 4ベータバージョンを発表

Appleの最高経営責任者(CEO)スティーブ・ジョブズは、
「iPhone OS 4は世界で最も進んだモバイルオペレーティングシステムの4番目のメジャーリリースです。
マルチタスク、フォルダ、統合インボックス、より本格的なエンタープライズサポート、
そしてiPhone版のiBooksリーダーとオンラインのiBookstoreなど、100以上の新機能を提供します。」と、
あたらしいOSの良さをアピール。

今回も、そんなジョブスのプレゼンから学びましょう。


数字ではなく、経験を伝える。
iPadを、愛しくだき抱える少女。 iPadの魅力がわかります。
数字のスペックを使うのではなく、実際に経験する瞬間を伝えると説得力が増します。

ipad kid


パイチャートは、他を圧倒するデータを表現するときに使う。
パイチャートは、細かい数字を表現するには向いていません。
一番大きなデータが、他を大きく引き離しているときに使いましょう。
この一番大きな数字が一番大事だと伝えたいときに、パイチャート!

Apple April 2010 announcement pie chart


物語を語り、わかりやすくする。
今回の新OS発表の目玉のひとつがマルチタスク(一度にいろんなソフトを使うこと)。
マルチタスクを使うと、バッテリーや時間の節約になることをストーリにしてわかりやすく伝えます。

ipad multitasking

今年の秋には、アップルからまた新製品の発表がウワサされています。
次のジョブスのプレゼンが楽しみです。


[2010/04/27 22:00] 神様たち | TB(1) | コメント(-)

浅田真央に学ぶ - 心の震えを言葉にぶつける 

oai1002261621036-p13.jpg


冷たい氷の上の、熱い女の闘い。

バンクーバーオリンピック、女子フィギュア、
浅田真央、キム・ヨナの闘いが、世界を熱く焦がす。

銀メダルに甘んじた浅田真央は、その悔しさを隠さない。
競技後のインタビューに、体を震わせながら、気丈に答える。




浅田真央の悔し涙。
久しぶりに考えさせられた、いい悔し涙でした。
人間は、こうあるべきなのだ。

フリーアナウンサー福澤 朗は、著書「声と言葉の教科書」の中で
「心の震えが言葉になり、人の心に届く」と、
気持ちを言葉にぶつけることの大切さを教えています。

声と言葉の教科書声と言葉の教科書
(2009/07/04)
福澤 朗

商品詳細を見る



浅田真央の悔し涙のインタビューは、
まさに心の震えから来ているのではないでしょうか。
浅田真央の悔しさが、胸に突き刺さります。

限界まで自分を律しようとする浅田真央。
これからが、とても楽しみです。






[2010/02/27 22:04] 神様たち | TB(0) | コメント(-)

トヨタとタイガーの謝罪会見から学ぶ - 相手の立場に立つ 

iStock_000004330225XSmall.jpg


プリウスのリコール、タイガー・ウッズの不倫。

過ちを犯したとこの対応は、難しいですね。
トヨタの豊田社長とタイガーの謝罪会見が、
世界の注目の中、行われました。

2010年2月5日 
名古屋トヨタ自動車本社
トヨタ自動車 豊田章男社長 謝罪会見




会見の中で、豊田社長は、何度も「残念です」と、リコールになったことを悔いています。
しかし、トヨタに乗っているユーザーに対する謝罪は、とても表面的。
また、遅い対応の理由を質問されても、その事実を認めず、質問にすらちゃんと答えない。
トヨタ目線の謝罪になっていることが、とても残念です。


2010年2月20日
米フロリダ州 ゴルフクラブ
タイガー・ウッズ 謝罪会見




対するタイガーは、
「無責任で身勝手な行為」として自分の不倫を素直に認めたうえ、夫人、家族、ファンに謝罪。


コミュニケーションでは、相手の立場に立って、話をするのが大前提。
謝るべきときは、素直に自分の非を認め、「ごめんなさい」「すみませんでした」から始めましょう。



[2010/02/21 11:30] 好感度アップ | TB(0) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。